UshirodaKobo DailyKaos       ウシロダ工房長の   "未来は僕らの手の中"な          Cult T-shirts Print Plant Blog


by ウシロダDeadbeats工房長

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:PUNK( 48 )

No Nukes Relay in 津山 vol3 Fuck Nukes. Fuck System. Fuck the lot of YOU!!!

b0160255_11394490.jpg
バンド
SKIZOPHRENIA
POP
STICKYS
MASSGRAVE
THE SICK

です。

まだまだ、闘争は終わっていない、上関原発。
現在の状況の情報はあまり入ってこない。ブログにもアップされていない。これは人伝いで聞いた話だが、裁判などの準備とかで手が回っていないようだ。
しかし、埋め立てなどの現場の作業は進められてはいない様子。準備はしているのか、、な?




◎学生運動
当時のことはよく分からない。学生が政治・国がしていることに猛反対している社会運動のこと。
ということしか知らない。詳細中身はあまり知らない。
しかし、一つだけ言える事があると思うが、当時の学生、10代後半~20代の若者たちは政治や国のしていることに対し、興味を示していたと言うことだ。


現在はどうだろう。あくまで推測だが、暴動の様なことまではしなくても良いとは思うが、周りのことに興味を示さない方々が多かったりするのではないだろうか。

それは、恐らく、過去に勃発した学生運動のような、国の言う”過激派”を、今後生み出さないようにするためにはどういう教育、情報の公開、制限制約、政治をしてゆけばよいか。国のしていることに興味を持たさないようにするためにはどうすればよいか。

と、言う風に国がしてきたのではないでしょうか。

考えすぎかもしれないが、もしこれが本当だったら恐ろしい国だ。
どうでしょう、一理あると思うんですが、本当のところは分からないですね。

でも、これだけ団結できたら、どんなことでも動かせそうな気がする。

本日は雨。工房篭って作業です。
の、前に100均行こう!

[PR]
by usirodakobo | 2010-03-04 12:02 | PUNK | Comments(0)

高石 ともや

強烈


「死んだ男の残したものは」

死んだ男の 残したものは
一人の妻と 一人の子供

他には何も 残さなかった
墓石ひとつ 残さなかった


死んだ女の 残したものは
しおれた花と 一人の子供

他には何も 残さなかった
着物一枚 残さなかった


死んだ子供の 残したものは
ねじれたあしと かわいた涙

他には何も 残さなかった
思い出ひとつ 残さなかった


死んだ兵士の 残したものは
こわれた銃と ゆがんだ地球

他には何も 残せなかった
平和ひとつ 残せなかった


死んだ彼らの 残したものは
生きてる私 生きてるあなた

他には誰も 残っていない
他には誰も 残っていない


死んだ歴史の 残したものは
輝く今日と また来る明日

他には何も 残っていない
他には何も 残っていない

[PR]
by usirodakobo | 2010-02-17 16:16 | PUNK | Comments(0)

上関原発 仮処分申請結果

上関原発予定地での抗議活動に禁止命令 山口地裁 埋め立て完了まで
2010.1.19 19:25
産経ニュース


 山口県上関町の上関原発予定地で、反対派による抗議活動の禁止を求める中国電力の仮処分申請について、山口地裁岩国支部は19日までに中国電力の主張を認め、海の埋め立て工事が完了するまで妨害行為を禁止する決定をした。中国電力が明らかにした。決定は18日付。

 中国電力は平成21年9月、予定地の海面約14万平方メートルの埋め立て工事に着手したが、市民団体などは漁船やカヤックに乗り込み海上で抗議。作業が約1カ月中断するなどした。

 中国電力は「妨害行為をやめていただけると考えている」とし、中断している海での作業は「安全の確保と環境保全に万全を期して進める」とコメントした。

 反対派の市民団体は「今まで通り抗議活動を続けていく」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしかしたら、そうなるのではないか。と、不安に感じていたが、事実となってしまった。
何度も繰り返すが、㈱中国電力の言う、

「地元住民の理解を得る」

という話は、どこへ行ったのか。


「理解」は得られぬまま、作業は進められる。

[PR]
by usirodakobo | 2010-01-21 15:22 | PUNK | Comments(0)

祝島

祝島行って来た!!

1月2日
まー兄、ぷーさん、ゆきちゃん、工房長、4人で行きました!
まー兄の肩が外れる事件よりこの日は始まった。笑

四代ってところから船に乗ったけど、上関から乗ればよかった。笑
でも、絶景が見れたのでOK!

■四代へ行く山道からの瀬戸内海風景■
b0160255_22314030.jpg
b0160255_22314699.jpg
b0160255_22315136.jpg

■四代 渡船待ち■
b0160255_2233118.jpg

■四代 港■
b0160255_22332032.jpg
b0160255_22332799.jpg

■なまこがいた 笑■
b0160255_2234030.jpg

■海の底が見える。(写真では映らない!泣)■
b0160255_22343824.jpg

■渡船が来た■
b0160255_22345289.jpg

■渡され中■
b0160255_22351071.jpg
b0160255_22351983.jpg

■到着!祝島の町並み!■
b0160255_22355315.jpg
b0160255_22362093.jpg
b0160255_22362980.jpg
b0160255_22364112.jpg
b0160255_22365132.jpg
b0160255_22365959.jpg

■猫発見■
b0160255_22375095.jpg

■鎌仲ひとみ監督 ドキドキ 撮影中でした■
b0160255_22381691.jpg

■港の忘れ物置き場?かわいい猫の置物■
b0160255_22384391.jpg

■上関町老人憩いの家にて 写真展開催中でした■
b0160255_22391195.jpg
b0160255_22392182.jpg

■港の横■
b0160255_22451036.jpg

■ばあちゃん 笑■
b0160255_22455544.jpg


何年ぶりだろう、超久しぶり!うお、もう89歳だって!びびった!
一人で、ちょっとだけ寄って話をして帰るつもりだったが、事情を少し話したら、お宮で待機中の3人も呼んで来いとの事。
超懐かしい味、まめ茶をご馳走になり、少しどころか、1時間くらいゆっくりした。笑
いろいろお話した。ばあちゃんの近況を。
途中、釣りに出ていたおじちゃんも帰宅、談笑に加わる。笑

お菓子とみかんを半ば強引に持たせてくれて、なんと、おこづかいもくれた!嬉涙
帰り、広島のパルコ隣、お好み焼き村ビル「新ちゃん」でお好み焼きを食い、帰路へ。


~~~~~~~~~~~~~

ばあちゃんと、上関出身のおじちゃんも行った事がないんだって、祝島。
父も行った事がないだろうか。
まぁ、ほんとうに何もなかったので、わざわざ行く用事がないもんな。

渡船の時間の都合で祝島での滞在はものの20分足らずだったが、風景は写真と、この目に焼き付けてきた。
いいところだ。



―と、思うのは、現地に住んでないからだろうか。
現地に住んでいれば、それはあたりまえの生活の中だからな。生活はきっと想像もつかないくらい大変だろう。
しかし、自然にはあふれていた。
現代の、必要以上に物に溢れかえっている感じは全くなく、ほんとうに必要な物を必要な時だけ、と言った感じ。人間と自然が共存していそうなサイクルが祝島にはある様な気がした。


もうこれ以上、自然を壊し、何かを作る。というのは止めにしたい。
もしするのであれば、既にあるところ、閉鎖された工場や廃墟を取り壊して作れば良い。
本当に、もういいでしょ。自然に手を出すのは。


次回は夏、神舞の時期に行きたいな!




GREEN HEARTS PROJECT


昼間に動画をUPしておいた、こちらについては長くなるので、明日、またUPしよう。

[PR]
by usirodakobo | 2010-01-06 13:14 | PUNK | Comments(0)

WHY なぜ

今月18日、原発1号炉の設置許可申請を国に提出した。

毎日jp(毎日新聞)

当然、祝島、現地住民の同意は無い。
計画の白紙撤回を求めるのも当然。
しかし、中国電力は現地住民(祝島)同意・理解を求めるために努力をする。と、過去に幾度となくメディアで話している。

上関原発反対団体 中電本社に抗議


URL:上関原発反対団体 中電本社に抗議(youtube)


なぜ、自分で言っていることができないんだ。
口に出して言ったことくらい、やれよ。

恐らく、電力を独占してるから、努力する方法を知らないんだな。努力しなくても電気は売れるからな。
企業は努力しないと生きてゆけない今の時代。
通常の民間企業だったら、真っ先に潰れてるぜ。

全くもってばかげている。
b0160255_1143685.jpg

[PR]
by usirodakobo | 2009-12-24 01:19 | PUNK | Comments(0)

もういっちょ

立て続けに投稿!
待ちに待った「ぶんぶん通信1」が到着します。

申し込み書も送付したし、お金も振り込んだし、でも、10日くらいで届くって書いてたけど、
全然届かない。。。
どうなってるんだ、と思い、昨晩メールを打っておいたのが、本日電話がありました。
やはり、電話かFAXが良いのかな。家電買おう。

カモン!すぐに送ってくれ!


と、言うことで、場所を押さえてまた上映会をします!
次回はもうちょっとしっかりと、ピンポイントで告知もする。
ライブも咬ませようかな。どうしようかな。

1と2も一緒にしようかな。
ライブも一緒にしたら1日掛かるな。汗

とにかく、みーんなに見てもらえるような日に出来るようにしてみよう!

11月11日「誰かの為になる仕事をして下さい」

[PR]
by usirodakobo | 2009-11-12 16:28 | PUNK | Comments(0)

"忙"

"忙しい"とは、心を亡くすと書く様だ。

ほかの事で忙しいと、回りの事を気にする余裕が無くなる。
もしかして、他国に比べ日本人がとても忙しくしているのは心を亡くさせる為か?


上関の近況、とても緊迫している様だ。
情報は得ていたのだが、中電への抗議メールなど、遠隔攻撃しか出来ないのが辛い。

以下、現地近況。

埋め立てが本格化してきた。
>中国電力では敷地造成と護岸工事、取水口の3つの工事で、それぞれ共同事業体を組んで、「できるところから順次工事を進めていく」としていて、海の埋め立て工事については「条件の良い日は作業を行う」とのこと。
一方、埋め立てに反対している祝島の人たちは「作業の様子を見ながら今後も抗議の声を挙げていく」と話していて、これまでの田名ふ頭から場所を移して、両者のにらみ合いが続くことになりそう。

>中国電力(広島市)は5日、埋め立て予定地周辺の海底測量作業を行った。
しかし、反対する同町祝島の漁業者らの漁船による阻止行動があり、途中で作業を断念した。
6日以降、現場の状況を見ながら再開する方針。



>漁民ら反対派は、建設用地内の山林に新たな監視小屋を建て始めた。
造成が進む田ノ浦海岸の上方に位置し、中電が買収できなかった反対派の所有地。6日は漁民の多くが阻止行動に参加し、代わりに支援者がコンクリートの基礎造りをした。
11月中の完成を目指し、反対派は「24時間態勢で監視できる阻止行動の拠点にしたい」と話している。


【速報】ブイ設置反対で海に飛び込む 上関原発予定地'09/11/8
 中国電力は8日、山口県上関町の上関原発建設予定地近くの海上で、ブイの設置作業に反対していた男性がシーカヤックから海に飛び込んだと発表した。建設反対派の関係者によると、男性は病院で治療を受けて入院した。

 中電によると、男性は午前8時すぎ、海に飛び込み、ブイの下に潜るなどした。台船近くの作業員が引き上げた。徳山海上保安部が詳しい状況を調べている。

>シーカヤッカーの1人が作業台船のクレーンワイアーに手をかけていたところ、作業員4人に取り押さえられ、漁船の甲板に引き上げられました。
そして、そのまま4人に手や足をおさえられ、腕で首を絞められて意識を失いました。台船による作業が終わるまで取り押さえられたのち、別のカヤッカーが助けに入り、救急車を呼び、病院に運ばれました。命に別条はないようですが、首を絞められた影響で意識レベルが低下しており、現在は熱が上がって肺炎を起こしかけているということです。
ただ、熱と肺炎については、漁船に引き上げられる前にカヤックを降りて海水につかっていた事も原因になっているかもしれませんので、すべてが取り押さえられて首を絞められたせいとは言えないかもしれません。


→首を絞めたれたって・・・
ショーちゃんのメールでは、カヤッカーのひとりが台船の鎖を掴もうとして勝手に海に落ちたので作業員ら数名が助け上げた際にカヤッカーが気絶したと中電側は言ってるそうな。




>昨日の起重機台船の工事は力任せというか、多勢でカヤックのひとりの青年を負傷させてしまいました。すぐ私の船で近くの港に搬送して救急車で病院に入院したのですが、やりすぎですよね。
本人が回復したら真相が明らかになるでしょうが、中電はわれ関せずの態度のようですが、無責任だと思います。

NHK山口のニュース→上関原発 推進求め申し入れ
(NHKのニュースはすぐにリンクが切れるので全文を抜粋しました)
>上関町で進められている原子力発電所の建設をめぐり、地元住民で作る推進団体などが9日、県庁を訪れ、原発は町の発展や活性化につながるとして、県に協力を申し入れました。
県庁を訪れたのは、上関町の住民で作る原発推進団体のメンバーなど13人で、「上関町商工事業協同組合」の浅海努代表理事が、県の担当者に申し入れ書を手渡しました。
この中で、推進派は、27年前に計画が浮上して以降、上関町では一貫して推進派の住民が多数を占めていると指摘しました。
その上で、県に対し、今後も民意を尊重する立場を崩さず、町が進めようとしている原発誘致に伴う町づくりに協力するよう求めました。推進派によりますと、反対派の抗議活動で原発建設に向けた工事に遅れが出たため、民宿で作業員の宿泊予定がキャンセルされるなど地元の商工業者への影響が出ているということです。
申し入れに対して県商工労働部の鶴岡則道理事は、「これまでと同様に、国のエネルギー政策に協力し、町の政策を尊重していく」などと答えていました。

転載元
RadioActive
UrauraNews


中電へ抗議しても返答はふにゃふにゃ!!
いったいどうすればいいんだこのやろう!!

[PR]
by usirodakobo | 2009-11-10 09:45 | PUNK | Comments(0)

9つのブイ

mixiにも書いたが、こちらでも。
b0160255_14341470.jpg
こないだの台風の時に、
中電より「本日作業終了」との連絡後、カヤック隊が引き上げたその後、
別の港よりブイがこっそりとやってきて、2基設置された。
それを持って「埋立着工」の情報を一斉に流した。それを見て、自分自身気を落としたのは事実。

でも、現地の方達は特に気にも留めず、「埋立着工なんてものじゃない。単に浮きがプカプカと浮かんでいるだけ。」
その映像を見たとき、なんと勇気が沸いてきたことか。
まんまと情報操作に引っかかってしまった。

先日、夜明けを待たずに、残りの7基のブイが設置された。現在全部で9基海に浮いている。
しかしメディアには日の出を待って作業をした。と虚偽の情報を流す。
台船(クレーンのついた、ブイを設置するための作業船)の台数も明確に答えていないそうだ。
実際には7台もの台船をつかって、一気に作業をしたようだ。
更には設置予定の新品のブイではなく、中古のブイ。なんと、新品のブイは1基 1千万円もするそうだ。
計9基で、9千万円・・・。最初から中古を使おうとしろよ。あほか。

中国電力の言う、「原発計画の理解を得るための努力」はなんなんだろう。


電気の支配者達よ、国民はおまえらが思ってるほど能無しじゃない。
そろそろ国民の声を聞かないと大変なことになってしまうよ?

[PR]
by usirodakobo | 2009-10-30 14:56 | PUNK | Comments(0)

カテゴリ

全体
日記
告知
ウシロダ工房
電子カタログ
ウシロダプリント
SABOTAGE HUSET
NON-PROFIT
CAN-KOOZIE
PUNK
長期連休のお知らせ
未分類

LINK

ブログパーツ

日銀基金

最新のコメント

いつも無地ボディ買ってる..
by C at 12:57
Cくん! 買収!?何で..
by usirodakobo at 21:26
おひさしぶり! 俺もア..
by C at 14:25
そうだよね、汗 気をつけ..
by usirodakobo at 13:12
大々的に書くと捕まるぞw
by koichiro_reject at 02:36

画像一覧