UshirodaKobo DailyKaos       ウシロダ工房長の   "未来は僕らの手の中"な          Cult T-shirts Print Plant Blog


by ウシロダDeadbeats工房長

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2月6日 製版改善

ハレーション
写真で、光線が強すぎたために、被写体の周辺が白くぼやけて不鮮明になること


紫外線は黄色で防ぐ
紫外線を避ける為には白よりも黒が良いと思われている。しかし、黒は全波長の可視光を吸収するので、温度が上がりやすい。このため、黒い日傘や衣服では厚くなった生地からの輻射(ふくしゃ)で暑く感じる。

しかし、黒のように暑くならない色もある。それは鮮明な黄色だ。黄色の染料は青紫から紫外線の部分を吸収するが、その他の波長の光はほとんど吸収しない。このため、紫外線遮断能力は黒変わらず、可視光の九州が少ない分だけ温度が高くならない。従って、黒よりも涼しくすごせることになる。

黄色の染料が紫外線をよく吸収することは、染色した生地を反射分光光度計という装置で測定すれば直ぐに分かる。生地の種類や染色濃度によっては、むしろ黄色の方が紫外線を通さないこともある。

黄色が可視光の大部分を通し、紫外線をよく遮断する性質はスポーツ選手やパイロットが使用するサングラスに用いられることにも現れている。黄色のサングラスは他の色のようには視野が暗くならないので、視認性が保たれるからだ。

黄色の白黒写真用フィルターの透過率特性のグラフを見ると波長350nmの透過率は0%である。


ケミカルランプ 波長
よく誘蛾灯に使われている、青白い光の蛍光灯。プリント基板のパターンをエッチングするときにも使うようだ。
スペクトルを見てみると350nm付近の幅広のピークで構成されている。



なぜハレーション防止として黄色の紗があるのか 考察
白(透明)の紗だと乱反射を起こしてしてしまうのではないか。その問題を防ぐ為、紫外線を通さない黄色に染めているのではないか。
マスクのパターンのエッジ部分で乱反射を起こしてしまうと現像の切れが悪くなりシャープな像が得られない。#300級のハイメッシュになれば白の紗は殆ど無いそうで、黄色が主流になるそうだ。


この考察が正しいかどうかは実際にやってみてそのモノを実際にこの目で確かめる必要がある。しかしながら、ミクロ単位の世界である。生物顕微鏡と対物、接眼マイクロメーターが欲しいが高くて容易に手を出せるものではない。



いずれもTシャツプリントには殆ど関係の無いレベルの様だが、原理原則を知っておくことで新たな施策や改善に繋がる事がある。
知恵をしぼり出せとよく言うが、知識がないとその知恵も出てこない。恩師の言葉である。

無からは有効なアイデアは出てくることは少ないのだ。


人生は勉強である。



道を極めるには定石は通用しない。
時に気の触れた、常軌を逸した様な突拍子も無いことも必要である。

よしよし。

********************************
オリジナルプリントTシャツ ウシロダ工房
◆問い合わせ先: 
メール

◆Tシャツプリント: こちら
◆取り扱いウェアボディ一覧: こちら
◆缶クージープリント: こちら
◆缶バッジ: こちら
◆マグカップ: こちら

◆SABOTAGE HUSET: こちら
********************************


[PR]
by usirodakobo | 2017-02-06 19:40 | ウシロダ工房 | Comments(0)

カテゴリ

全体
日記
告知
ウシロダ工房
電子カタログ
ウシロダプリント
SABOTAGE HUSET
NON-PROFIT
CAN-KOOZIE
PUNK
長期連休のお知らせ
未分類

LINK

ブログパーツ

日銀基金

最新のコメント

いつも無地ボディ買ってる..
by C at 12:57
Cくん! 買収!?何で..
by usirodakobo at 21:26
おひさしぶり! 俺もア..
by C at 14:25
そうだよね、汗 気をつけ..
by usirodakobo at 13:12
大々的に書くと捕まるぞw
by koichiro_reject at 02:36

画像一覧