UshirodaKobo DailyKaos       ウシロダ工房長の   "未来は僕らの手の中"な          Cult T-shirts Print Plant Blog


by ウシロダDeadbeats工房長

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12月17日 TO INDONESIAN PUNKS.

インドネシアパンクスが宗教、モラルに反するという理由で警察に集団逮捕され髪を剃られ、服装を変えられ酷い目にあっている。
64人の少年少女達は犯罪歴もなく、PUNXというだけで逮捕された。

リンク元
Punk’s not dead, it’s just gone to moral rehab


ここの嘆願書に(拘束中のインドネシアパンクス解放)サインお願いします。世界中のHCバンドが一斉に動いています。

change.org

嘆願書の左側の四角SIGN THIS PETITION に名前-苗字-メアド-住所(後ろから書く:例1-2-3 Chuo-Nishi-ku-Yokohama)-都道府県-JAPAN-郵便番号 完了後赤四角SIGNをクリック 

宜しくお願いします。

以下、リンク先記事の日本語訳です。

Punk’s not dead, it’s just gone to moral rehab
Updated December 15, 2011 10:08:14

「パンクは死んではいない、ただ、道徳的リハビリに連れていかれただけ」

インドネシアのスマトラ島アチェ州で、インドネシアのイスラム聖法警察は60人以上の若いパンク・ロッカーを「モラル(道徳的)リハビリ」へと強制連行した。イスラム聖法警察によれば、若者達は県のイメージを穢(けが)している、とのこと。

12/10(土)の晩、州都のバンダ・アチェにて行われていたパンク・ロック・コンサートで逮捕された男性59人と女性5人の若いパンク・ロッカー達は髪を剃られ、湖に入れられ、服装を変えさせられ、神に祈るように強制されている。

「若者達の活動によって我が州で実施されているイスラム聖法が穢(けが)されることを恐れた」と、若者達の集団逮捕を指揮したバンダ・アチェ副市長の Illiza Sa’aduddin Djamal 氏は言う。「リハビリを通して、若者達がこれまでの生活を悔い改めることを願うばかりだ」とのこと。

孤児支援のベネフィット・ライブを観に、何百人ものインドネシア・パンクスが国中から駆け付けた。

警察はライブ会場を急襲し、モヒカン、タトゥー、タイト・ジーンズ、チェーンを身に付けた若者達をターゲットに次々と逮捕し、13日(火)、警察指導による10日間に及ぶモラル・リハビリ・キャンプに強制連行した。

スカーフを頭に巻いた女性警察官によってシャギーなロング・ヘアをショート・ボブに切られる少女が泣いている。坊主頭に剃られる少年達はうめき声をあげる。

「何故逮捕されたのか分からない。理由を聞かされていない」とFauzalくん(20)は言う。「何も盗んでないし、誰にも迷惑かけていなかった。ライブに行くことはオレ達の権利だ」。

メダン氏から訪れていた22歳の匿名希望の男性は、10日間のキャンプ拘束で失職する不安を抱えていた。「メダン市内の銀行に勤め始めたばかりなんだ。逮捕の理由を聞かされていないから、職場になんて言えばいいのかも分からない」。

「逸脱行為」

警察によれば、逮捕の目的は若者達の「逸脱」行為を抑止することだという。

「彼らは一度もシャワーも浴びず、ストリートに住み、一度も神に祈ったこともない」とアチェ警察署長の Iskandar Hasan 氏は言う。「だから彼らが社会に適正し、道徳を重んじた生活ができるように彼らを矯正しなければならない。彼らの常規を逸した行為を変えるためには厳しい処置が必要だ」。

地元の人権活動家 Evi Narti Zainさんによれば、今回の集団逮捕は人権を侵害しているとのこと。「警察の行動は完全に狂っている。パンクはひとつのライフスタイルだ。世界中に存在していて、パンクスなら誰でもが法を破ったり他人に害を与えているわけじゃない」と彼女は言う。

アチェ警察署長のHasanは警察の蛮行だとする非難をものともせず、リハビリ・プログラムは単に「インドネシアの日常社会へのオリエンテーションだ」 としている。

スマトラ島の最北端に位置するアチェ市は、分離独立運動を鎮めるためのアチェ特別自治法において、イスラム聖法を部分的に2001年に採用した。

イスラム聖法に対する侵害で処罰対象となるのはイスラム教徒だけだが、非イスラム教徒もある程度、イスラム聖法を遵守するように求められている。

インドネシア総人口2億4千万人のうち、約90%がイスラム教徒だが、大多数は穏健的イスラム教の生活様式を営んでいる。




本格的に英語を勉強しようと思いました。世界の各国、ヨーロッパでも母国語と英語は必須らしいし。日本人なんだから日本語で、とか言う考えは僕にはいいや。英語を勉強して、もっと世界で何が起こってるか、もっと詳細に知りたいと思うから、僕なりに。Think something. Do something. And change something to better. Don't waste of your time.("Punk Apathy" from Result)だと思いました。

と、前々から思っているんですが、聞く、しゃべる、のはなかなか。こういった文章は翻訳ソフトを使いながら、単語単語を調べながら読んだりはしています。

皆さんも、是非、お時間、機会があれば実践してみて下さい。

[PR]
by usirodakobo | 2011-12-17 11:03 | PUNK | Comments(0)

カテゴリ

全体
日記
告知
ウシロダ工房
電子カタログ
ウシロダプリント
SABOTAGE HUSET
NON-PROFIT
CAN-KOOZIE
PUNK
長期連休のお知らせ
未分類

LINK

ブログパーツ

日銀基金

最新のコメント

いつも無地ボディ買ってる..
by C at 12:57
Cくん! 買収!?何で..
by usirodakobo at 21:26
おひさしぶり! 俺もア..
by C at 14:25
そうだよね、汗 気をつけ..
by usirodakobo at 13:12
大々的に書くと捕まるぞw
by koichiro_reject at 02:36

画像一覧