UshirodaKobo DailyKaos       ウシロダ工房長の   "未来は僕らの手の中"な          Cult T-shirts Print Plant Blog


by ウシロダDeadbeats工房長

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

6月16日 V for VENDETTA

昨晩、映画『V for VENDETTA』を見ました。上映途中に急な珍客があったのは置いといて。(笑) 内容は、正直僕には難しかったです。最初は全く入り込めませんでした。途中からやっと入り込めるような感じで。一言で言えば、"革命映画"とでも言うのでしょうか。悪政が続き、取締りや管理が強く強くなって行き、国民のことを虫ケラ程度にしか思っていない政府。それを打破する!超ざっくりですが、そんな様な流れの内容でした。細部にはいろんな想いが込められていたのだと思いますが、なにぶん入り込めなくて。(泣)

さあーて次は何を借りようかな~。『28週目』は借りてみよう。"続編=面白く無い"の方程式をこの眼にて確かめます。

さて、以下は皆様お待ちかねのウシロダ工房 LONG VACATION・・・じゃ無かった、出張日記です。


『ウシロダ工房の貴方の心に思い出を印刷しちゃうわよ 日記』

5/28(sat)
6:40起床。朝飯にはウシロダ工房から徒歩2分で行くことのできる、"DSイズミ"にて購入しておいたパンを。ブラックコーヒーを飲みながら出発の最終確認をする。SKYMARK(航空会社)のHPで本日の運行のチェックをする。現時点では問題なさそうだ。他の便ではちらほら欠航が出ている。
8:00にK2に集合。パラパラと集まってくる。8:30分頃出発。ちょっとゆっくりしすぎたかな。到着時間に不安がよぎる。国内線だったから良いものの国際線だったら大遅刻だ。道中、同日の神戸空港15時発、那覇空港17時着の599便が欠航した。僕らが乗るのは12時発の591便。不安が過ぎるのは言うまでも無い。しかし、なぜかワクワクする気持ちが離れない。"台風が迫っている!"だけで、ウキウキワクワクドキドキしてしまうのは、小学生。そう、そんな何故か気分だ。

神戸空港に無事到着した。欠航の知らせも出ずに全員分のチケットの発券。各々に渡し楽器、荷物を預ける。もちろん僕が最後。"津山の主軸"は全てを見渡して判断しなければならないから、最後は当然の事。すると、ユウト+モモちゃん+ケイタ(抹殺)が居た。どうやら同じ便だったようだ。ケイタの服装が嫌に目に付く。なんなんだこの七分丈の短パンは。ロールアップ具合は。全員から不評酷評。イライラする。(笑)
こういった大勢での大移動につき物な問題が"まとまらない"と言うこと。特に飛行機など、時間がきっちりと決まっているものだと特に。次に行きたいのに、誰かがどこかでフラフラしてる、トイレに行ってる等の理由で。ここでも"津山の主軸"の隠れた技が光る。決して目には見えず、表にはでてこないのだが、それは"時間"だ。まとまっていないと、時間はあれよあれよと言う間に過ぎてしまう。今回もそうだった。余裕を持ってきているつもりであったが、ギリギリになってしまった。

さあ、搭乗へ。手荷物検査で引っ掛かる最高級PUNK ITEM、GUNBELTだ。持って入ることは出来なかったが、到着して現地で手渡しでもらうことに。出発時刻ギリギリで搭乗。もちろん私達は最後の最後である。既に搭乗済みの客からの冷たい目線を他所に各自座席へ。これから約2時間、着陸できずに引き返す事の無いように祈るのみだ。


飛び立って1時間ほど経過。機体が揺れる。コーヒーを1杯100円で飲む。工房長いつものスタイルへ準備(アーリー/CONSOCIO SENTENCIA、DESPERDICIO、ANGER、MASTER OF UNITE)命名のDEFAULTスタイル。足にバンダナを巻く)。"グレゴール"が死んでしまった。窓際の席で外は真っ白。ナウシカの1シーンが目に浮かぶ。雲の中での戦闘。いきなり敵船が雲の中から出てくるシーン。ペジテだっけ?トルメキアだっけ?忘れた。サングラスを外し、窓の外を見る。目が痛い。
そう、とある小説を読んでいたのだが、その続きを機内で読破。"グレゴール"で分かる人も居ると思いますが、フランツ・カフカの『変身』を読んでいた。たった今読み終えたのだが、何だろう、この気持ちは。もの凄く唐突に、突然シャットアウト。余韻はもの凄く残る。全く持ってスッキリせず、不安感が溢れかえる。え?本当に?って感じでもう一度読み返してしまった位だ。納得いかない不思議な気持ち。

そんな勝手な不安感は他所に到着予定時刻が近づく。着陸をお知らせする機内アナウンス。機体は無事に定刻通りに衝撃とかなりの揺れと期待と不安を交えながら無事沖縄の地に着陸。流石のSKYMARK、到着ターミナルまではバス。外では頬に生暖かい風を受ける。預け荷物の受け取りも無事に終了し、出口ゲートをくぐるとそこには今回の企画者のハチマンとタイシが居出迎えてくれた。全員そろうのを待ち外へ。b0160255_11362320.jpg
イキナリ暑い。台風2号の影響もあるのだろうが、兎に角、蒸し暑い。パーカーを着ていたまー兄/DDEとキミくん/DDE がアホに見える。そこで大阪組、BDH+さざなみ+中野くんがレンタカーでお迎えに。ルーキーのシャツと言ったら無い。モロバカンスじゃないですか。(笑) 写真とって置けば良かった。それぞれの車にばらけて乗り込み今回の宿泊先へ向かう。車内で談笑。よしをとハチマンとタイシ。宿泊所の名前なんだっけ?忘れちゃった。到着し、ライブとは関係ないものを置いてライブハウスへ。外は超豪雨。バケツをひっくり返したみたいだ。
b0160255_11362738.jpg
ライブハウスRoyed到着。那覇市曙2-23-9。ファミリーマートの隣にある、ヤマタイビルの6階。床が赤黒のタイルで2toneカラーに。カッコイイ。リハをする。SKZ→DDE→BDH(3文字で略すこと出来る)。
ドラムモニターでベースが全然聴こえない。自分の音と混ざってしまってる様だ。ん゛~、、やりにくい。が、仕方が無い、SKIZOPHRENIA!の『オレが掟だ!オレに合わせろ!』スタイルでヨシヲにお願いした。物販の用意。工房Bagを作りすぎた。そして持って来すぎた。
b0160255_1148330.jpg
リーダー/BDH
b0160255_1147012.jpg
b0160255_1147766.jpg
b0160255_11471225.jpg
Royedからの風景。高いし、空は怪しい色。嵐の前の静けさとはこの事だ。
b0160255_11471810.jpg
DJ ケイタ/抹殺


長々とお付き合いありがとうございます。
現時点で5月28日前半終了でございます。(笑) 後半は面白いですよ!どんでん返しのどんでん返しが!乞うご期待!!
今後ともお付き合いの程宜しくお願い致します。

[PR]
by usirodakobo | 2011-06-16 11:50 | 日記 | Comments(0)

カテゴリ

全体
日記
告知
ウシロダ工房
電子カタログ
ウシロダプリント
SABOTAGE HUSET
NON-PROFIT
CAN-KOOZIE
PUNK
長期連休のお知らせ
未分類

LINK

ブログパーツ

日銀基金

最新のコメント

いつも無地ボディ買ってる..
by C at 12:57
Cくん! 買収!?何で..
by usirodakobo at 21:26
おひさしぶり! 俺もア..
by C at 14:25
そうだよね、汗 気をつけ..
by usirodakobo at 13:12
大々的に書くと捕まるぞw
by koichiro_reject at 02:36

画像一覧